マイ値の分散についてどうしようかなあと。

職業のサラリーマン以外にサイドジョブでクラウドソーシング関連の仕事をしているのですが、この辺りの給料について最近まだまだ困っています。
本年からマイ数枠組みが開始されたのではありますが、こういうマイ数によってサイドジョブの給料はどうして管理するのだろうか少しとことんわかっていません。

クラウドソーシング上でマイ数を管理してくれるような感じでもないですし、かといって自ら提言主にマイ数のナンバーを通知する導因にもいきません。
下手すると各種法令に引っかかりそうですから、うかつに要覧を出してはいけないでしょう。

ですが、こういう給料だって敢然と課税目標なのですから発言はしないといけないのでしょう。
ですが、発言自体をまだやったことがないから発言切り口や、如何なるTAX給料にあてはまるのかよくわからないのですよね。

なるほど、どうしてこういう副給料をうまく管理していったらいいのでしょうかねえ?めんどくさいです。税金関連の直営を始めるということは。