降水が貫くとお買い物がメランコリー。頑張れ自転車一生。

梅雨ときの退職って、何だかメランコリーになります。
近郊在宅の私の場合だと、普段のショッピングって、通常自転車でもなんとかなるんです。
僅か頑張れば、究極とか薬屋とか、お日様機材を選べる場所には、自転車で行けます。
身寄りの分の食べ物だったら、だらだら自転車の前かごに乗せてしまえるくらいしか、一度に買わないし。
健康の結果とか、ダイエットのことも考えて、できたらムーブメントしたいなーとも思っているので、
結果を兼ねて、自転車での買い入れを心掛けていらっしゃる。
でも、降水が落ちると大変ですね。買ったものが濡れてしまう。
自転車の前かご用のカバーは売っていますが、買ったものをカゴに入れて、カバーをかぶせている間に、
必要ちょこっと濡れてしまうのが、決して好きではないだ。
と、言うか、我々が濡れます。じめじめしてべとべとするの、うわーという感じです。
それに、降水が降っているときの自転車って、危ないんですよね。
だから、雨ふりのことだけは、バスを使ってよろしいというマイ家系で、がんばっていらっしゃる。キレイモ カウンセリング