上位動き法という下方動き法などを勉強していた

ガスの捕集法などに関して演習しました。まず最初は、トップクラス移転法だ。呼び込めるガスの習性は水に溶け易く、匂いよりも密度が狭苦しいだ。呼び込めるガスは、アンモニアなどです。ガスを捕集講じるケースの奥の方までガスの起きるガラス管の端を入れておくことです。次は、下方移転法にあたってだ。呼び込めるガスの習性は水に溶け易く、匂いよりも密度が大きいです。呼び込めるガスは塩素、塩化水素、硫化水素、二酸化硫黄、二酸化炭素などです。下方移転法もトップクラス移転法と共に、ガスを捕集講じるケースの奥の方までガスの起きるガラス管の端を入れておくことです。塩素には、漂白威力があり、色つやが消えます。アンモニアをつめたフラスコに少しの水を取り入れるといったアンモニアは一瞬で溶け、ビーカーの液が噴水となってでます。フェノールフタレイン液は、アルカリ性で赤色になります。このようなことを演習しましたが、知らないこともあったので知れて良かったです。キャッシング 即日融資